HOME > 丸豊板金工業の気配り

丸豊板金工業の気配り

そのほかにもウレシイ気配りがいっぱい!

塗装は必ず太陽の下で色あわせを行います。

2008年10月06日 車の色は同じ車の同じ色番号であっても微妙に色が異なり、調色はとても難しい作業です。

職人の経験と目がものをいう仕事ですが、この色あわせを室内の蛍光灯や白熱灯といった人工の光の下でおこなうと、いざ太陽の下に出たときにイメージの違う色になってしまう恐れがあります。

そのため、当社では、必ず車の走行する環境の【太陽の下】で色あわせを行います。
そうすることにより、なるべく色のイメージの相違を防ぎ、お客様の満足のいく色、本来の車の色と変わらない色を調色し、塗装することが可能となるわけです。

そうした理由から、お客様に対しては必ず「お時間に余裕をください」と申し上げております。
「お急ぎでしたので・・・」という理由で、当方の納得のいかない状態でのお引渡し・・・などという事態は、極力避けたいからです。

【ご理解ください】
正直にもうしまして、実際に全く同じ色を作ることは、現実的には非常に困難というか、不可能と言ってもいいでしょう。
それは、一番は塗料メーカーの違いという問題です。そもそも顔料(材料)自体が違うので、結果的にいくら合わせたつもりでも「似たような(疑似)色にすぎない」というのが事実です。

というわけで、世界のどんな業者のどんな優秀な職人さんが合わせたとしても、「誰の目にも違いがわからないようにする」ことは事実上不可能と申し上げるしかないのです。

昨今の新色事情もどんどん様変わりしており、鮮やかで明るい原色が目白押しです。
深み・輝き・白さ・明るさ・メタリックやパールなどの粒子の大小・粒子間の荒さなどの要素に加え、正面やスカシでの視点からも調色のポイントは存在します。

専門的に言うと、塗料の濃さ(薄め具合)、使用したシンナーの乾き速度、塗装時の気温(室温)などでも色合いが変化することがあり、「塗装はまるで生き物」という昔聞いた言葉は、あながち大げさではありません。

甚だ勝手な言い分ではありますが、どうか、大きな広い目で見ていただけますよう、みなさまのご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

はじめての方をサポート

車のへこみやキズ、色あせなどのお悩みはお気軽にお問い合わせください。

tel:0564-58-3895
(受付時間 8:00〜19:00 日曜、第2土曜休み)

板金、塗装、修理は写真でかんたんお見積もり

写真でかんたんお見積もり

へこみやキズ、故障箇所を携帯やデジカメで撮影してお送りください。それだけでお見積もりが可能です。

※詳細な金額は現車確認が必要です。


HOME

板金、塗装、修理は写真でかんたんお見積もり

お見積もりフォームはこちら

丸豊板金工業の気配り

会社案内

株式会社 丸豊鈑金工業

〒444-0242
愛知県岡崎市中之郷町
字屋外11-11
TEL:0564-58-3895
FAX:0564-58-5276
info@marutoyo-bankin.com

地図

新着情報

  • 2015/06/12 田端長人能面展のリンク先が外れていました。復旧しましたので、ごらんください。
  • 2013/05/24 ヘッドライトクリーニングの施工例をアップしました。緑色のバナー「施工実績」をクリックしてください。
  • 2011/02/26 父・田端長人の能面写真展を気配り内にアップしました。是非ご覧ください。
  • 2011/02/23 ヘッドライト黄ばみ取り 始めました!
  • 2011/02/11 「丸豊鈑金工業の気配り」一部変更と更新しました。
  • 2009/12/03 施工実績の追加;エリシオン
  • 2009/05/14 イストの板金塗装の施工実績を追加しました。
  • 2009/01/27 工場長ブログ内に、「現在の混雑状況」を入れました。
  • 2009/01/05 能面展 田端長人・個展(傘寿展) アップしました。
  • 2008/08/06 カスタムカードットコム東海版へ出店しました。
  • 2008/08/06 お車ドットコム東海版に出店しました。
一覧で見る

丸豊板金工業の工場長ブログ