HOME > 丸豊板金工業の気配り

丸豊板金工業の気配り

そのほかにもウレシイ気配りがいっぱい!

自動車整備士の目

2008年12月10日 当社は、2級自動車整備士と3級自動車整備士が一人づつ在籍しています。

専門知識がなければ困難なエンジンの脱着や、それに付帯する分解整備(オーバーホール)、安全走行に不可欠な前輪整列(フロントホイールアライメント)に関する知識を有し、文字通り『クルマの整形外科医』として、様々な修理に対応するべく努力しております。

「鈑金屋は外板や骨格だけ治せばいい・・・」
これでは、たとえば足周りが損傷した車両の真の意味での復元は叶わないでしょう。

クルマが安全に道路を走行するためには、しかるべき性能を有していなければならず、事故の状況によっては、道路を運行するには危険な状態(あるいは無理な状態)になります。
それらを復元するためには、「クルマの構造と個々の部品の役割」を知っていなければいけないわけで、そうした知識のない業者に任せた場合にどうなるか?・・・

あるいは、知識を有していても、修理金額が上がってしまうなどの理由で修理を省いてしまう業者も存在するようです。
これら、顧客の安全確保を怠る行為は、反社会的なものであり、業者としての地位を汚すものと断ずる以外にありません。

足が逝った、フレームが曲がっている・・・
場合によってはエンジンの脱着が必要な作業もあります。
こうした作業は、確かに面倒で顧客の負担を増やす大きな要因なのですが、それもこれもクルマが安全に走行できるようにするための必要作業とお考えください。

もちろん、安全を大義名分にやたらと作業内容を膨らませるなどは一切いたしません。
必ず事前に説明をし、理解・納得いただいた上での修理となりますので、ご安心ください。

場合によっては、やむを得ず修理途中での追加作業となる場合も絶対ないとは言えませんが、これは極力避けたいと考えていますし、こうした万が一のケースでは、お客様との話し合い・打ち合わせを行うつもりです。(例;トランスミッション破損の見落とし等)
そういった事を理解いただけない方は、残念ながら他の業者を訪ねていただくか、代替えをご検討ください。

あくまで、御客さまが安心して乗っていただけるように復元することを大前提としております。
その中で、いかにお客様の負担を軽くできるか?日夜考えております。

はじめての方をサポート

車のへこみやキズ、色あせなどのお悩みはお気軽にお問い合わせください。

tel:0564-58-3895
(受付時間 8:00〜19:00 日曜、第2土曜休み)

板金、塗装、修理は写真でかんたんお見積もり

写真でかんたんお見積もり

へこみやキズ、故障箇所を携帯やデジカメで撮影してお送りください。それだけでお見積もりが可能です。

※詳細な金額は現車確認が必要です。


HOME

板金、塗装、修理は写真でかんたんお見積もり

お見積もりフォームはこちら

丸豊板金工業の気配り

会社案内

株式会社 丸豊鈑金工業

〒444-0242
愛知県岡崎市中之郷町
字屋外11-11
TEL:0564-58-3895
FAX:0564-58-5276
info@marutoyo-bankin.com

地図

新着情報

  • 2015/06/12 田端長人能面展のリンク先が外れていました。復旧しましたので、ごらんください。
  • 2013/05/24 ヘッドライトクリーニングの施工例をアップしました。緑色のバナー「施工実績」をクリックしてください。
  • 2011/02/26 父・田端長人の能面写真展を気配り内にアップしました。是非ご覧ください。
  • 2011/02/23 ヘッドライト黄ばみ取り 始めました!
  • 2011/02/11 「丸豊鈑金工業の気配り」一部変更と更新しました。
  • 2009/12/03 施工実績の追加;エリシオン
  • 2009/05/14 イストの板金塗装の施工実績を追加しました。
  • 2009/01/27 工場長ブログ内に、「現在の混雑状況」を入れました。
  • 2009/01/05 能面展 田端長人・個展(傘寿展) アップしました。
  • 2008/08/06 カスタムカードットコム東海版へ出店しました。
  • 2008/08/06 お車ドットコム東海版に出店しました。
一覧で見る

丸豊板金工業の工場長ブログ